大野醤油 金沢伝統 大野醤油醸造協業組合

天然の甘味と旨味
伝説の醸造法により実現。醤油もろみに甘味を封じ込めた、まろやかさ

国産米の米麹を使用 お米(米麹)に秘密あり

普通の醤油は、大豆、小麦、食塩で仕込みますが、大野紫はお米も使います。お米の糖質が麹菌の働きで、ナチュラルな甘味を付与します。


原料のこだわりあり 丸大豆、小麦、天然塩
 

醤油の旨みを引き出すため、ミネラル豊富で味わいのある、能登の食塩を使用。もちろん大豆は丸大豆、小麦も最良の品種を使用。香り高い丸大豆醤油です。

大野紫、金沢市大野町の伝統醤油
春、夏、秋、自然に合わせた醸造
醤油のもろみ 天然醸造に魅力あり

春先に仕込み、梅雨・夏ともろみを発酵。熟成された醤油が出来上がる秋に搾る。自然の気候に逆らわず、じっくりと熟成させるため、昔懐かしい味と上品な香りに仕上がります。

 

大野醤油醸造協業組合 石川県金沢市大野町4丁目甲18-6 www.oonomurasaki.jp
Copyright(C) 2011 Ohnoshoyu Brewer Cooperative Union All rights reserved